石巻市 雄勝町伊達の黒船太鼓保存会の公式ブログ  DATE NO KUROFUNE TAIKO of Ogatsu Official Blog.

2014/12/04

石巻まるごとフェスティバル パートIII | 12月13日(土)

石巻が誇る旬の特産品、グルメを届ける「まるごとフェスティバル」にて
雄勝町伊達の黒船太鼓が出演いたします。
黒船太鼓は13日(土)の10:00より出演です。

様々な美味しいものが揃っていますので、是非お越しください〜!


日時: 平成26年12月 13日(土) 14日(日)
場所: 石ノ森萬画館大型バス駐車場(旧松栄パーキング)
     【石巻市中央二丁目6番付近】
     
時間: 10:00~15:00




2014/12/03

伊里前福幸商店街 3周年記念イベント | 12月 7日 (日)

南三陸町の歌津伊里前の福幸商店街が3周年になります。
その記念イベントに呼んでいただき、雄勝町伊達の黒船太鼓を
打たせてもらえることになりました。
雄勝の店こ屋街も伊里前福幸商店街も震災後の仮設商店街で共に3周年。
共ににゆっくりと確かに未来へ歩んでいきたいと願いを込めて和太鼓を打ってきます。

是非、12月7日は南三陸の歌津伊里前福幸商店街でお会いしましょう!
抽選会もあるみたいですよ。


日程:12月7日 (日) 
時間:9:00〜16:00 (伊達の黒船太鼓は 14:00になります)
場所:伊里前福幸商店街 (宮城県本吉郡南三陸町歌津伊里前96−1)






2014/10/28

いしのまき大同窓会 in 石巻 | 11月22日 石巻グランドホテル

いしのまき大同窓会が石巻グランドホテルで開催されます!
そこで石巻の郷土芸能として声をかけていただき、演奏させていただきます。

日 時:平成26年11月22日(土) 17:00開場、18:30開始
場 所:石巻グランドホテル 2階 天祥の間
参加費:5,000円 (飲食代)
内 容:地場産品紹介コーナー、石巻の食材を使ったお料理・地酒を堪能
             【石巻の今】を伝える写真展、石巻の郷土芸能

詳しい詳細、お問合せは「いしのまきNPOセンター」へ。





おがつ店こ屋街3周年記念ホタテまつり | 11月16日 おがつ店こ屋街

おがつ店こ屋街が3周年を迎えます。
今年の周年記念祭はホタテまつりと同時開催になるそうで、とても楽しみです!
本当、震災から沢山の方々に助けてもらい続けて感謝です。

雄勝に縁のある豪華なステージイベントや、
豪華景品等があたる大抽選会があるそうです。
おがつ復興市実行委員会」のFacebookページで最新情報をチェックできます!

是非是非、雄勝の店こ屋街でみんなで再会しましょう!!

日時:平成26年11月16日(日) 
   午前10時~午後3時 入場無料 ※雨天決行
場所:おがつ店こ屋街 (石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑84-1)
お問合せ:石巻かほく商工会 TEL 0225-62-3161

<ステージイベント>

 10:00 七瀬 藍
 10:30 あっぺとっぺの助
 11:45 大宮住吉神楽(埼玉)
 12:15 雄勝法印神楽
 12:45 黒石八郎
 13:15 あべ向乙美
 13:45 伊達の黒船太鼓
 14:00 Be I Project スペシャルステージ
     (メリチョコ、りんどう、Zoo Sea's)





アーケードありがとうセール | 11月3日 アイトピア商店街 / 立町リオモールパーキング

1971に建てられた、石巻立町のアーケードが老朽化に伴い、
11月の初旬より解体されることになったそうです。
10月27日〜11月3日にかけて「アーケードありがとうセール」が開催されます。
その最終日に我々、雄勝町伊達の黒船太鼓保存会が演奏させてもらえることになりました!
1000本の生サンマの配布もあるそうですよ。

伊達の黒船太鼓の演奏
11月3日 12:00〜(アイトピア商店街) / 15:00〜(立町リオモールパーキング)

アーケードも、もう40年以上石巻の街中を見守っていたのですね。
本当、おつかれさまでした。石巻の街中がこれからどう変化し、
復興、進化していくかとても楽しみです。
その未来へ届くような太鼓の音を鳴らします!






鳴子温泉 好日館7周年記念イベント | 11月2日 鳴子温泉ほっとパーク

鳴子温泉郷とご縁を戴き、今年も好日館周年イベントに呼んでいただけました!
伊達の黒船太鼓の演奏は

日時 11月2日(日)  午前の部10:30〜   午後の部 14:00〜 
場所 ほっとパーク (雨天時は駅舎の中になります) 観覧無料





好日館」は鳴子温泉にある無料の休憩処。
元々、魚屋の店舗だったところを改装し、地元の物産販売や、
小さな演奏会を開いたり、ギャラリースペースになっていたりと
地元の方々や旅行客が気軽に集える、縁側的で隠れ家的なスペースでとても素敵です。

(石巻の芸術家、おがつの芸祭鼓舞のポスターデザインなどを手がけてくれている
 宮本悠合さんの鳴子こけしをモチーフにした作品も販売されているとか!)

鳴子温泉は西は別府、東は鳴子と言われる程の、温泉の湯が素晴らしいところで、
自炊湯治の文化もまだ残っています。
2011年の震災前は、石巻の雄勝や牡鹿、女川、南三陸の海の人たちも漁が終わると、
長期で自炊湯治しに鳴子へ行っていたみたいです。
そして震災時は旅館の方々が津波で家を失った人たち1000人を
鳴子で受け入れてくださって、「できることを」と様々な取り組みをしてくれたのでした。

漁や田んぼが終わったから鳴子に家族で行くか〜って、
またそういう風になれる日が来れるよう復興へ一歩一歩進んでいきたいです。

因みに筆者の個人的な好きなコースは
温泉神社でお参り→滝の湯→岡崎斉の店で伝統こけしを見る、買う→
「たまごや」でシュークリームと珈琲→潟沼でお参り→東鳴子初音旅館の湯 or 宿泊



松島紅葉ライトアップ 2014 初日/千秋楽 | 11月1日〜11月30日 円通院、瑞巌寺洞窟群、観瀾亭



1ヶ月間、松島の円通院庭内、瑞巌寺洞窟群などライトアップし、
幻想的な空間になる松島の紅葉ライトアップの季節がやってきました。

雄勝町伊達の黒船太鼓保存会も今年も参加させていただけることになりました!
黒船太鼓は初日の11月1日と千秋楽の11月30日の2日、
瑞巌寺門前で演奏させていただきます。
時間は両日とも17:15、19:00と2公演させていただきます。

期間中は毎晩、円通院の庭内で県内外の様々なミュージシャンによる、
演奏がされていますので、期間中に是非足をお運びください!


料  金 円通院夜間拝観料:一般500 円、小・中200 円
期  間 平成26年11月1日(土)〜11月30日(日) 毎日17:30〜21:00
見 ご ろ 石庭:11月上旬~11月中旬、
        心字の池:11月中旬~下旬、
        三慧殿:11月下旬~
演  奏 :   Sonido del Viento, 高橋竹仙, らよち, 松山古源, 佐藤実治, 佐藤友美,
        寺井宏明, Dozen Notes, 雄勝町伊達の黒船太鼓保存会

        開催期間中の演奏者のスケジュール、プロフィールはこちらをご覧下さい。

主  催 とっておき松島実行委員会

見頃を向かえた土日・祝日の17:30〜19:00までは大変混雑いたします。
尚、平日でしたらゆっくりご覧いただけます。



昨年2013年の円通院庭内、心字の池。



昨年の演奏の様子。
Video: Richard Byers


2014/10/02

川口商店会『ふれあいまつり』 | 2014年10月13日 八王子市民センター

2011年の伊東市按針祭で和太鼓を支援してくれた、
武州今熊太鼓」さんからお声をかけていただき、
東京都八王子の 川口商店会『ふれあいまつり』にて、演奏いたします!
当日は今熊太鼓さんとの共演も!?

日時: 平成26年 10月13日(月曜・祝日) 10:00〜16:00まで
会場: 八王子市民センター(川口やまゆり館体育室)
お問合せ: 川口商店会 TEL 042-654-4936 担当:鮎川
      または市役所6階産業政策課(TEL 042-620-7252)




慶長遣欧使節出帆400年記念事業『スペイン祭』 | 2014年10月5日 サン・ファン館

10月5日に開催される慶長遣欧使節出帆400年記念事業『スペイン祭』にて
演奏いたします!曲目はもちろん「伊達の黒船」
支倉一行がスペイン、ローマまで行った軌跡をしっかりと
和太鼓の音で表現します!
このイベントでは石巻とスペインの文化両方を楽しめるそうなので、
是非とも遊びにいらしてくださいませ。


日時:平成26年10月5日(日) 午前10時~午後3時まで
会場:サン・ファンバウティスタパーク
問合せ:石巻市産業部観光課 TEL 0225-95-1111(内線3535)

※臨時駐車場 イオンスーパーセンター石巻東店
会場を往復する無料シャトルバスを運行します。

スケジュール

10:00 開会セレモニー
10:30 伊達の黒船太鼓演舞
11:00 花山鉄砲組演武
12:00 巨大パエリア制作
13:00 川上ミネ スペシャルピアノコンサート
14:00 伊達武将隊演舞
14:30 フラメンコ

終日 子供甲冑写真撮影コーナー(先着20名)



2014/08/12

郷土芸能写真展 雄勝町伊達の黒船太鼓 "図南への軌跡" | 8月9日〜8月31日

公演ではなく、写真展になります。
雄勝町伊達の黒船太鼓保存会が発足されてから震災を経て今日までの
写真の展示、また2012年から一年、石巻の旧ハリストス正教会堂の
復元の為の活動とインタラクティブアートをしていたメディアアーティストの
リチャード・バイアーズさんが撮りためてくれた黒船太鼓の活動映像の
上映もされています。
場所は雄勝町の店こ屋街の中にある「オーリンクハウス」です。
是非、雄勝へいらしてください!


郷土芸能写真展 "図南への軌跡" 雄勝町 伊達の黒船太鼓

期間:8月9日(土) 〜 8月31日(日)
場所:オーリンクハウス 会議室 (石巻市雄勝町雄勝字伊勢畑34-3)
時間:10:00 - 17:00 (第二・四火曜日 / 毎週水曜日 休館)




2014/08/05

おがつの芸祭 鼓舞 | 8月23日 (土) おがつ店こ屋街

今年もやってきました「おがつの芸祭 鼓舞」
雄勝町の郷土芸能が集まる祭典であって、
震災を町を離れざる得なかった人達への篝火(かがりび)になれるようにとの
願いから始まった芸祭です。

今年は伊達の黒船太鼓での人気の曲目「祭鼓」の演奏も披露いたします。
獅子舞、法印神楽などがあり、昔ながらの「祭」の空気を感じることができる空間になると思います。

是非是非お越しください!


日時:8月23日 (土) 開場 13:00 / 開演 14:00 〜 20:00

場所:おがつ店こ屋街 (石巻市雄勝町雄勝伊勢畑84-1)

出演:雄勝町胴ばやし獅子舞味噌作愛好連
   伊勢畑・下雄勝有志獅子舞
   雄勝法印神楽保存会
   雄勝町伊達の黒船太鼓保存会
   大須中学校 (神楽) / 雄勝中学校 (和太鼓)

小雨決行・入場無料

おがつの芸祭 鼓舞 公式ページ
http://ogatsugeinou-kobu.com




「按針祭」太鼓合戦 | 8月9日 伊東市なぎさ公園

今年で4回目の出演になる静岡県按針祭。
2011年の年にここでの出演がきっかけで息を吹き返した
伊達の黒船太鼓。今年もまた感謝を鳴らしてきます。

今年も伊東と石巻雄勝を繋いだ「大川さん」の
無茶ぶり出演はあるか、乞うご期待です。


日時:8月9日(土) 18:00~21:00(花火は、20:50~)
会場:なぎさ公園
出演:伊東囃子保存会・豆州網代太鼓・鳴神流雷神太鼓・
   伊達の黒船太鼓保存会・天城連峰太鼓・武州今熊太鼓・関東唐獅子太鼓(出演順)



関連記事:
活動報告その1 按針祭(2013)

2014/07/09

八雲神社夏祭り | 7月13日(日) 石巻市門脇町

石巻市門脇町にある八雲神社のお祭りで演奏させていただくことになりました!
震災前までは毎年演奏させてもらっていましたが、
その後、津波の被害でお祭ができる状態ではありませんでした。
去年からお祭りが復活、そして今年は黒船太鼓も演奏できるのが
少しずつ復活しているのがとても嬉しいです。

ここの神社にも獅子舞があるそうなのですが、
聞くところによると、雄勝町の水浜から伝来してきたらしいのです。
そういう繋がりもまた面白いです。


日時:7月13日 (日) 午前に子供神輿渡御 13:00くらいより演奏開始
場所:石巻市門脇町 八雲神社(下記のMapをご参照ください)




2014/05/28

おがつクラフトフェア2014 黒小舟のつもりが黒船へ

5月25日

バタバタしてしまい告知ができずにいましたが、
5月25日に雄勝町の店こ屋街にて、
「おがつクラフトフェア 2014」が開催されました。




雄勝石を使った様々なワークショップ(絵付け、ペンダント作りなど)や、
色々な物産の市場的なイベントにて

「神山会長と四倉の2人で雄勝石を使用して演奏してほしい」

と、オファーをうけました。

急だったこともあり会長とどうしようと相談し、
「ペルム幻想」と「ひふみ」のコンセプトの元にCoupie(四倉の音楽活動ユニット名義)の「玄昌石」のカバーを大太鼓と雄勝石で作った石琴等を使った即興演奏で出演する予定でした。
二人なので名義も「伊達の黒小舟」で!という風に企画さんに伝えました。

前日の青葉神社の奉納演奏の時に他の会員に

「うちらも明日大丈夫だよ!」

ということになり、黒小舟に黒船が飛び入りするような感じになりました。

今回はいつもとフォーメーションを変更して、
神山会長を真ん中の立ち位置でソロを取ってもらおう!と盛り上がる。

会長は少したじたじでしたが、内心まんざらでもない様子でした。

当日は初めに即興演奏の「玄昌石」、二曲目に「図南の響」を演奏させてもらいました。





とても楽しく演奏できました。

ワークショップやお店、雄勝、大須の小学生達のYOSAKOIや花笠も
とても楽しく、また興味深いものが沢山ありとても楽しい一日でした。

もっと雄勝石に触れられる機会が増えていったら良いなと思います。







青葉神社の例大祭での奉納演奏

5月24日

一週間前に青葉まつりの神輿渡御でお世話になり、また青葉神社へ参上しました。
例大祭の日に奉納演藝大会が毎年されているそうで、
雄勝町出身の龍笛奏者の「山下進」さんにご縁を繋いでいただき、
青葉神社で伊達政宗公へ演奏を奉納出来る機会を戴きました。





しかも場所をご拝殿前で演らせて戴けることになりまして、神山会長は
しばらく鳥肌が立っていました。

組曲 伊達の黒船太鼓から「伊達の黒船」と「図南の響」の演奏を
奉納させていただきました。

東日本大震災から4年目の今、
1611年には慶長三陸地震での津波被害があってからの
伊達の黒船、サンファン号の建造と出帆、ローマまでの航海の曲を、
無心で演奏させていただきました。




演藝大会では、民謡や舞踊、そして山下さんの龍笛の演奏が奉納されました。
民謡を唄っていらっしゃる方で

「今日は雄勝の人も沢山いるようで!『十五浜甚句』を唄わせてもらいます」

と、雄勝に昔あった甚句を唄ってくれました!
神山会長もまさか青葉神社でこの歌を聞けるとはと大感激して
この歌も教えてもらい、保存していきたいと意気込んでおりました。

山下さん、そして片倉宮司さん、この日に出会った方々とのご縁に感謝します。



関連記事:

仙台青葉祭の青葉神社神輿渡御のお手伝い

5月18日

仙台市での大きな祭の一つ「青葉まつり」にて、
伊達の黒船太鼓も前々からお世話になっている和太鼓「幻創」さんに
声をかけてもらい、神輿渡御の露払い太鼓の山車を引くお手伝いを
させてもらえることになりました。

青葉神社といえば、仙台藩祖である伊達政宗公が祀られている神社。
宮司さんは伊達政宗の右腕と言われていた片倉小十郎の子孫。
その御神輿の露払いのお手伝いが出来るのは、雄勝町伊達の黒船太鼓として
本当に有難いことです。

当日、青葉神社に到着すると沢山の人がいました。
法被姿の方々、お姫様のような方、武士の格好の方々、天狗の方と
いつも見る、雄勝の祭とは別の風景でとても新鮮でした。




山車のところには幻創さん、そして仲間の方々がいました。
各々自己紹介をしていざ山車を動かそうと思うと、タイヤが一つ空気が抜けているのに
気が付き急いで空気を入れる。




しかし、動き始めると同時に

「プッシューーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

と大きな音を立ててまたたく間に空気が抜けてしまいました。
どうやらパンクしているもようです。

ちょうど僕らが担当している場所だったので、タイヤへの負担を
少しでも軽減させようと少し持ち上げながら移動しました。

太鼓打ちは幻創さんの半田さん、南部さん、
打藝衆「傀」の高橋さんの3人。

大通りに出るまでは大きな三つ打ちで移動します。
気が付くと、半田さん、南部さんの手はもう血まみれになっていました。



小休止の時に、

「少しやってみる?」

と、声をかけられたのは、我らが畠中副会長。
神山会長は硬直しておりました。

山車の上に上げてもらい撥を握った時に

「やばい、震えが止まらない・・・」と副会長。




会長は、震えない方がおかしいから、のん(畠中)は正常だと納得していました。

緊張、プレッシャーの中で鳴らす大太鼓の壁は相当大きかったというのは、
姿が見えなくても音で伝わってきました。
みんなでハラハラしながら見守る。

市役所付近で休憩が入り、幻創お二人と高橋さん達の太鼓の披露もありました。




素晴らしい演奏を聞かせてもらったのも束の間。

「次は黒船さんねっ」

と。

会長神山、焦り出す。
大太鼓両面打ちで締太鼓2つで図南の響をアレンジしてやろう。

開始早々、撥を折ったり、
焦って音が聞こえなかったりと、自分たちの甘さを身体で思い知りました。
大太鼓の件やこの事もあり、改めて稽古をしっかりやろうと心に決めた4人でした。



休憩も終わり、定禅寺通りを抜け、そして青葉神社へ帰る途中に、
神社を目前に今度はノーパンクタイヤがバーストしてしまい、走行不能。




みんなで、迅速に山車を解体し車に積み込み撤収完了。

帰り際に

「来年は是非一緒に(山車の)上で鳴らしてください」

と、言っていただきかなりの恐縮かつ恐悦。

ただ、このままだとしっかりと露払いの音を大太鼓で出せないので、
これから大太鼓を必死に練習しようと心に決めるメンバーでした。




2014/05/27

石巻市日和山の鹿島御児神社での奉納演奏

5月11日

この日は、雄勝の立浜でも春季例大祭ですが、
石巻市日和山の鹿島御児神社でも春季例大祭でした。

先日境内で練習させてもらった時に宮司さんの奥さまとの話で
例大祭で奉納演奏をさせてもらえる事になりました。

午前中は立浜に行ってお手伝いやお勉強をして、
お昼までに急いで石巻の日和山に行って準備とパタパタ慌ただしかったですが
良い感じに支度も出来て、感謝の気持ちをしっかりと込め、
演奏を奉納させていただきました。



そして、奉納演奏後に御厚意で御神輿を一緒にもませてもらいました。
その暖かい気持ち、とても嬉しかったです。




関連記事:
石巻日和山の鹿島御児神社で公開稽古
東日本大震災 復興祈願追悼演奏。震災から3年
東日本大震災復興祈願 追悼演奏 3月9日

雄勝の春の例大祭

4月〜5月にかけて雄勝でも春季例大祭の季節でした。
2014年の今年は

大須八幡神社は4月14日
熊沢五十鈴神社は4月15日
桑浜羽坂地区白銀神社は4月18日
立浜地区北野神社は5月11日

という日程で、殆ど平日でしたがやはりお祭りなので行ってきました。
熊沢地区は震災後初となる記念すべき例大祭で、胸が熱くなりました。
各地区に「雄勝法印神楽」が奉納され、神楽師の方々も気合が入っていました。

御神輿の担ぎ方、祭囃子が各浜毎に違うのでとても興味深く勉強させてもらっています。
桑浜羽坂のお祭りでは、お馴染みの「明日襷」の皆さんがお神輿の担ぎ手として
来てくれていました。

お祭は地域と人を結ぶ大切な時間だなと改めて思いました。


(4/14 大須の様子)



(4/15 熊沢の様子)




(4/18 桑浜、羽坂の様子)




(5/11 立浜の様子)