石巻市 雄勝町伊達の黒船太鼓保存会の公式ブログ  DATE NO KUROFUNE TAIKO of Ogatsu Official Blog.

2012/09/28

10月6日 東北元気フェスティバル(石巻)


東北元気フェスティバル in 石巻」に出演させていただくことになりました。
東北のB級グルメなる料理を食べられるそうで、それもまた楽しみです。
様々な県、市町村からのステージパフォーマンスもあります。
是非遊びにいらしてください。

我々、伊達の黒船太鼓の出演は
10月6日 
10:30〜 石巻復興まちなかマルシェ (石巻市中央 旧丸光デパート跡 漫画館川向え)
13:30〜 石巻駅前にぎわい交流広場 (石巻出入口を背に右手側)

2ステージになります。

会場および駐車場情報はこちらです。
(東北元気フェスティバル公式サイトより)


より大きな地図で 東北元気フェスティバル会場 を表示

2012/09/19

按針祭の映像 (Richard Byersさん)

今回、石巻から一緒に同行してくれた映像アーティストの
Richard Byers (リチャード・バイアース)さんが撮影してくれたビデオが
Vimeoにアップしてくれました。

少しここでリチャードの紹介もさせていただきます。
東日本大震災の大津波で被災した日本で最古の木造建築教会、
旧石巻ハリストス正教会堂の修復保存をうったえる為の
光と映像の作品を作っています。
僕自身(四倉)も関わっていたのでそこからの御縁で黒船太鼓の
映像作りもかってでてくれました。
リチャードの動きが発端で
旧石巻ハリストス正教会教会堂復元市民の会も出来て、これからの石巻の文化遺産を
残していく方向に動き出せたら良いと思います。

他にも色々な北上川流域の歴史や文化などをテーマに東北で活動してます。
拠点はドイツだったり、オーストラリアだったり様々な所で活動されてます。

石巻市民として、そして黒船太鼓としても彼の心意気に感謝しています。

(四倉)


Date no Kurofune Taiko - Ito, Japan 2012 from Richard Byers on Vimeo.
(Video: Richard Byers)

おがつスポレク祭で演奏してきました。

先日9月16日に雄勝町大須小学校で開催された、
「おがつスポレク祭」で演奏をしてきました。

僕自身は勘違いしていたのは、大須小学校の運動会だとばかり
思っていて、準備の手伝いなどしてる時に
どうして体育着を来ている生徒がいないでジャージの大人が一杯いるんだろうなと
そんな事を思っていました。


そこで僕は、これは震災後に離散した雄勝の人達の為の交流の為のイベントだと
いうことを知りました。(遅)
みんなに遅い〜と言われつつも、ここに集まって来た人達に
響くような演奏をしなければと改めて思い頑張りました。

演奏が終わってから、色々な人達やメンバーが、
「久しぶりー!」
と、喜び合っている姿にとても嬉しくなりました。

雄勝法印神楽の方も来ていて、
これからも共に地域の伝統芸能を守り育てて未来に繋げて
いきましょうと話をして、改めてここに居れて良かったと思った一日でした。

石巻日日新聞の「おがつスポレク祭」の記事
http://www.sanriku-kahoku.com/news/2012_09/i/120918i-ogatu.html

(四倉)

[viedo]2012年8月9日 | 伊東市按針祭 太鼓合戦

演目:伊達の黒船


2012/09/15

9月29日 八王子こころ祭 (東京都八王子市)


9月29日、30日の二日間、東京都八王子市で開かれる催し
八王子の太鼓、武州 今熊太鼓さんからお誘いを受け
出演させてもらえることになりました。

震災の事を気にかけて、祭を開いてくれる八王子方々、
そこに按針祭での縁で誘ってくださった今熊太鼓さんに本当に感謝の気持ちで一杯です。
しっかりと命を響かせてこようと思います。

伊達の黒船太鼓は29日 14:00〜に出演します。

他に、岩手のわんこそば大会や
福島の野菜など様々な催しがあるそうです。
是非足をお運びください。



[video]稽古風景 (2012年7月10日@石巻市 自分の木)

2012年 7月 10日 
Training for the future


Kurofune Taiko - training for the future from Richard Byers on Vimeo.

Video: Richard Byers

2012/09/12

北欧からの支援

先日、スウェーデン人の友人でシンガーソングライター、
一年前まで仙台に住んでいたマイア・ヒラサワさんから、
伊達の黒船太鼓へと制作費や活動費に当てて欲しいと義援金10万円を頂きました。

本当にありがとう、マイア!

世界中の人達がまだ心を東北の被災地に寄せてくれているのが
本当に、本当にありがたいです。。。(感涙)

(四倉)



黒船太鼓の衣装の新調支援

黒船太鼓の「ペルム幻想 - 大地の夢 -」という曲の演奏で共演した
ピアニストの和泉真弓さんの繋がりから
津波で流された衣装の新調の支援の話を持ってきてもらえました。
新調の支援をしてくださるのは、
日本ユネスコ協会連盟と、デザイナーのジュンコ・コシノさんとの
ことで、とても驚きました。

石巻市、雄勝の状況と歴史、黒船太鼓のコンセプト、
次の世代に衣装も伝えていくことなど何度も
連絡を取り合いデザインが完成しました。

先日、コシノさんの事務所にメンバーでフィッティングに行って来ました。
これから仕上げの段階ですが、素晴らしかったです。
お披露目の演奏会はまだ先になりそうですが、
これを付けて演奏するのが今からとても楽しみと同時に
ユネスコ協会、コシノさん、また繋いでくれた和泉さんとの御縁に感謝です。

これからも地域に根ざした伝統芸能を目指して精進していこうと改めて誓いました。

(四倉)

(日本ユネスコ協会連盟のサイトでも掲載されました。 こちら )



書道家 遠藤夕幻さんTシャツ

3.11震災後に雄勝にボランティアで来てくださっていた
書道家 遠藤夕幻さん。
彼が黒船太鼓の為にと、書を書いていただきました。

YouTubeにアップされている2012年3月10日の
雄勝町の公民館跡に津波で被災したバスを屋根から降ろす作業の時に
やった演奏をみながら、音や身体の動きに息を合わせて
筆を入れてくれたと教えてくれた時に、
本当に寄り添っていただいているという気持ちを受け取り
感激しました。

その書が黒船太鼓のメンバーTシャツになりました。
また、これが幟にもなります。

遠藤さん、本当にありがとうございます!

(四倉)


按針祭

四倉です。

今年も静岡県伊東市の按針祭 太鼓合戦に呼んでいただきました。
去年は僕はサポーターとしての参加でしたが、(昨年の様子は後ほど記事書きます)
今年は太鼓打ちとしての参加で、
しかも、人前で太鼓を打つのも初めてでした。

演目は黒船太鼓の代表曲でもある「組曲 伊達の黒船」です。
曲も覚えるのが難しい上に太鼓を打つための体力、
立ち方、打ち方、構え方、呼吸などの型の様式美を身体に入れて、と、
仕事の合間を縫い稽古に励みました。

センターのノゾミさんからは
「濃淡を付けるのと、あと大事なのは思いやりだよ!」
と、言われる。
正しく打つだけではなく、その都度各々叩き手の
状態があるので間の入れ方なども変わったりもしたり、
もし誰かがもたったりしたりしたら、それを支えてあげる、
みんなで支え合っての黒船の音が鳴るからと。

確かに黒船太鼓って様式美だけでは無く、
曲の解釈も実は各々自由だったりもするし、
その時の状態でも打ち方が阿吽に、微妙に変わったりと
するけれど、みんながその呼吸を読み合って合わせたり
引っ張ったりする、即興表現的な部分もあるなと思います。

そういう稽古を重ねて按針祭に臨みました。

当日は旧石巻ハリストス正教会復元保存の運動を
一緒にやっているオーストラリア人のデザインアーティストの
リチャード・バイアーズさんも同行してもらい、
写真、ビデオの撮影をお願いしました。

それに、石巻から「ZENKAI商店街」の皆さんや
「雄勝中学校」の復興太鼓の選抜メンバー、
それと石巻で被災したある小学生達も一緒で
バスの中はわいわいととても賑やかでした。

本番前に僕は伊東市の地元のラジオの出演があり
ドタバタしながらいきました。
リハーサルは間に合わずに僕はぶっつけ本番になってしまいました。

リハーサル中の風景写真。何故か演目にない「図南の響」をやっている黒船太鼓
(Photo: Mitsuhiro Ohkawa)

会場の様子。

(Photo: Hiroki Yamamoto)


本番前、昨年太鼓を寄付してくれた武州今熊太鼓さんの
演奏を感謝の意を込めて見守るメンバー。

(Photo: Richard Byers)

本番中。今年は仮の衣装を纏って。

(Photo: Hiroki Yamamoto)

(Photo: Mitsuhiro Ohkawa)

雄勝中学校の復興太鼓選抜メンバーの演奏。
この若い世代から、伝統の伊達の黒船太鼓保存会に入ってくれる人が
出てきてくれたらいいな。

(Photo: Mitsuhiro Ohkawa)

演奏後、震災直後に石巻市雄勝町にボランティアで入ってくれていた方々で、
按針祭で感動の再会!
当日写真、ビデオも撮影してくれました


ZENKAI商店街さんのブース。

(Photo: Hiroki Yamamoto)

こんな感じで2012年の按針祭も、無事に叩き終わりました。

次の日は伊東市の方々に大室山や東海館など色々と連れて行ってもらい、
按針祭の目玉でもある大花火を見せてもらいました。









花火を見て直ぐに伊東市を出発したのに、
やはり渋滞に巻き込まれて石巻まで帰るのに15時間以上もかかりました。

そのあと直ぐに、急遽出演が決まった「Light up Nippon」の演奏を
気合いで打ち鳴らしてきました。

昨年の按針祭では息を吹き返した黒船太鼓、
今年はまた鍛えてもらいました。

伊東と石巻の文化交流はこれからも続けていけるように頑張ると共に
伊東の方々に本当に感謝の気持ちで一杯です。

更新情報

ブログデザインを変更しました。

Special Thanksを更新しました。

2012/09/01

links


おがつの芸祭 〜鼓舞〜
雄勝法印神楽保存会 公認ページ 「法印神楽な奴」
雄勝硯生産販売協同組合
四倉製瓦工業所 - 雄勝天然スレート 施工部
雄勝花物語 ローズファクトリーガーデン
武州今熊太鼓
石巻市雄勝地区復興応援隊
coupie yukki
石峰山 石神社・葉山神社
被災地からのミニ報告

Special Thanks

2011年 3月 11日よりご支援をしてくださった団体、企業、個人さまです。

(新着順 敬称略 2015年 5月現在)

プチホテル サンロード
・石川県 志賀の太鼓連絡協議会
・石巻市鹿島御児神社
NUPURI FILMS
Asitaski (明日襷)
・宮城県太鼓連絡協議会
・石巻日高見太鼓
・女川潮騒太鼓轟会
幻創  
・伊東市宮城県人会
駒の会 
・青山太鼓保存会
・takatyan
・神山正治
・音楽サロン 自分の木
・和泉耕二
・和泉真弓
MILESTONE ART WORKS 
・Sound Us Earth - SUE
公益財団法人 日本財団